腰痛・坐骨神経痛

腰痛・坐骨神経痛の原因はどこ?

腰が痛い、重い、足が痛い、シビレる、ぎっくり腰などの腰痛・坐骨神経痛は、一度は経験したことがあるのではないでしょうか?
足がシビレるからといって、多くの場合、足には問題はありません。
原因は人間の背骨・骨盤がズレて(正確には傾いて)神経の通り道を塞いで圧迫してしまうからなのです(サブラクセーション)。

カイロプラクティックでは、サブラクセーションを起こしている椎骨を正確に特定して矯正するので圧迫を改善できます。圧迫が改善されると、脳へ正常にエネルギーが送られるようになり、自己修復力が働いて自分で自分の身体を治していきます。

ここで重要なのが、背骨・骨盤のサブラクセーションが起こった時期によって、その人の治り方が変わってくるということです。

5年から10年かけて悪くなった方と、30年・40年かけて悪くなった方とでは修復力に大きな違いがあります(程度を知るためにはレントゲンの線引きが必要)。
例えば、大きな石が足に落ちてきて長時間足が圧迫されていることを想像してみてください。
原因である石(サブラクセーション)を取り除いても(アジャストメント)すぐに痛みはとれず、しばらくしてから治っていきますよね?
石の圧迫(神経の圧迫)が長いほど、治癒に時間を要します。そして、症状は『正常→痛み→シビレ→麻痺』という風に悪化していきますが、アジャストメント(矯正)を受けて修復・治癒が進むにつれて、『麻痺→シビレ→痛み→正常』という風に反対の過程で改善してきます。
良く理解していただきたいのは、シビレから痛みに変わったからといって悪化しているのではないということです。
ぜひご相談ください!

大亀谷しみず接骨院 TEL 075-200-6124

お問い合わせ・ご予約075-200-6124